© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティング成功の秘訣とは?


オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティングに成功している会社には共通した特徴がふたつあります。
ひとつは、ユーザーの検索意図を的確に捉えたテーマの記事が投稿されていること。
もうひとつは、ユーザーが知りたい情報を完全に網羅した記事が投稿されていることです。
さらにこのふたつを実現するための、オウンドメディア運営方針にもふたつの特徴があるようです。
ひとつは、オウンドメディアの編集長は社内スタッフが務め、記事ライティングやコンテンツ制作は社内スタッフが行っていること。
もうひとつは、記事の素材となる図表の仕上げや記事のアップロードは外部委託し、効率化していること。

例えば、英会話スクール大手のベルリッツの場合、社内スタッフが責任者となり、会社として提供すべき情報を明確化し、ユーザーが知りたい情報をオウンドメディア上ですべて得られるように、深く鋭い記事を提供しています。
運営者側の、徹底的にユーザーに役立つ情報を提供するためには、”協したくない”という熱意が伝わることがオウンドメディアを用いたコンテンツマーケティング成功につながっているようです。

クラウドソーシングなどを利用し、安価な記事を量産することも、依頼者側の意図が明確に伝わり、それをきちんと反映された魂のこもった記事であれば効果を期待できるでしょう。
しかし、実現は困難を極めます。
ベルリッツ・ジャパン株式会社のマーケティング部 コンテンツクリエイターは、このインタビュー記事 http://business.hatenastaff.com/entry/2015/11/17/110205
で「記事クオリティの判断基準として、何文字書けばいいですか? といった質問を受けるが、これも的はずれな質問である。そもそもユーザーが検索したワードに完全に答えようとすると、すぐに2,000字〜3,000字の記事になる」と言っています。

オウンドメディアによるコンテンツマーケティング成功には、社内スタッフが、魂のこもった、ユーザーの期待を超えるクオリティの記事を投稿し続けることが不可欠と言えるでしょう。

オウンドメディアによるコンテンツマーケティングの効果的な実施方法と、短時間で読み手を惹きつけグングン読まれる記事が書けるようになるライティング手法が学べるワークショップが開催されます。
また、コンテンツマーケティングをECサイトの集客に活用する方法と事例も知ることができます。
「コンテンツマーケティング成果の伸び悩み解消
〜コンテンツマーケティングの効果的な運営と記事作成法とECへの活用〜」

関連記事

ECサイトでコンテンツマーケティングを活用する2つの方法

2015年の経済産業省の発表を見ると、2014年の国内BtoCのEC市場は12.8兆円、前年比14.6%増で推移していることをご存じですか?…

これで納得!ECサイト価格調査・価格自動更新ツール比較8選

>2019年 最新 ネットショップ価格自動更新システム徹底比較 ECサイト運営において、価格調査に時間をかけていませんか?さらに…

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント

家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。 あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

2018年 最新版 メーカー向けネット販売価格調査システム比較

自社製品の値崩れによるブランド価値の低下や、販売店からの価格引き下げ交渉に悩まされるメーカーが増加しています。対策として、一般的に販社への価…

ページ上部へ戻る