© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

失敗しないECサイトのコンテンツマーケティング


ECサイトでも、サイトのメディア化や、オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティングが定着しています。
しかし、思いのほか、コンテンツマーケティングの成果が上がっていないという問題を抱えるECサイトが多くあります。
その原因の多くは、コンテンツマーケティング戦略が明文化できていないことにあります。
具体的には、コンテンツマーケティングが明文化されていないことで、オウンドメディアの運営方針にブレが生じ、読み手のニーズに沿わない記事が投稿されてしまうことです。

また、クラウドソーシング等を利用した低料金での記事ライティング依頼により事業や商品との関連性が薄い記事の量産になっていることも挙げられます。
依頼主のコンテンツマーケティング戦略が不明確で、オウンドメディア運営方針にブレがあると、ライティング依頼の意図が外部スタッフに伝わらず、その結果読み手のニーズに沿わない記事となってしまいます。
こういった記事が掲載されたオウンドメディアは読み手にとってあまり役立たないと評価されてしまい、コンテンツマーケティングの目的を達成することが出来ません。
こういったことに危機感を持っているライターも少なくありません。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20151028-00050918/

一方コンテンツマーケティングが成功している会社の特徴は、戦略が明文化され、スタッフに理解されていること、そしてオウンドメディア運営ポリシーが明確で、社内で商品を熟知し、想い入れを持ったスタッフが編集長を務めていることです。
また、社内ライターの育成に積極的で、外部ライターとの意思疎通も重視しています。
その結果、読み手に気づきを与え行動変容のきっかけとなる記事をコンスタントに投稿でき、コンテンツマーケティング成功につながっていると考えられます。

一般的にコンテンツマーケティング実施には、コンテンツマーケティング戦略構築支援や、オウンドメディア構築サービスを受けるケースが多くあります。
コンテンツマーケティング支援を標榜する会社は数多くありますが、上記のようなポイントを押さえた提案を行う業者を選ぶことが成功の秘訣です。

オウンドメディアによるコンテンツマーケティングの効果的な実施方法と、短時間で読み手を惹きつけグングン読まれる記事が書けるようになるライティング手法が学べるワークショップが開催されます。
また、コンテンツマーケティングをECサイトの集客に活用する方法と事例も知ることができます。
「コンテンツマーケティング成果の伸び悩み解消
〜コンテンツマーケティングの効果的な運営と記事作成法とECへの活用〜」

関連記事

モールと独自ショップどちらにするか悩んだら

ネットショップ運営で必ず悩むことに、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのショッピングモールに出店するか、MakeShopや…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−前編

価格.comなどの価格比較サイトで集客し、自社サイトや楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどのモールで商品を販売されている方の多く…

主要ショッピングカート徹底比較19選|コンテンツマーケティングをECへ活用?

すでにECサイトを構築している方、あるいはこれから構築する方も、常に自社ショップに「最適なショッピングカートはどれだろう?」と、頭を悩ませて…

テレワークに活用できるECサイト一元管理システム34選

新型コロナウイルスの影響により、世界的な消費の落ち込みが見られる中、安定した成長を続けているのがECサイトです。 コロナ禍でも円滑なサイト…

2018年 最新版 メーカー向けネット販売価格調査システム比較

自社製品の値崩れによるブランド価値の低下や、販売店からの価格引き下げ交渉に悩まされるメーカーが増加しています。対策として、一般的に販社への価…

ページ上部へ戻る