© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

コンテンツマーケティングとEコマース‬ の融合


ECサイト‬でも、コンテンツマーケティングの活用が盛んになってきています。
最近では、“‪コンテンツコマース‬”(顧客に対して価値のある情報を提供することで、今日品への興味を喚起し、購買意欲を高める販売手法)という言葉も生まれ、多くの企業がオウンドメディア‬ を立ち上げるようになりました。

オウンドメディアの運営方針が多様化し、消費者の購買基準決定はもちろん、ライフスタイルにまで影響力を持つオウンドメディアも増加しています。

たとえば、『電通報』http://dentsu-ho.com/articles/3347 で紹介されているアメリカの「Thrillist(https://www.thrillist.com)」というコンテンツコマースサイトは、ライフスタイルマガジン‬ の構造になっていて、ライフスタイル全般に渡る様々なトピックが紹介されていますが、根底には、自分たちの琴線に触れた焼品だけを紹介するというポリシーがあるようです。
このように、メディアの立ち位置からライフスタイルを提案して、サイトの中で実際に商品が購入できる構造になっている点が特徴的です。

今後さらにEコマースとメディアの融合は加速していくであろうと予測されています。
すると、さらにオウンドメディアの運営方針の立て方と記事のクオリティの重要度が上がっていくことは容易に想像できます。
コンテンツコマース成功の秘訣は、編集機能を社内に持ち、社内スタッフが熱意を持って書いた記事でユーザーに語りかけることがコンテンツコマース成功の秘訣と言えるでしょう。

オウンドメディアによるコンテンツマーケティングの効果的な実施方法と、短時間で読み手を惹きつけグングン読まれる記事が書けるようになるライティング手法が学べるワークショップが開催されます。
また、コンテンツマーケティングをECサイトの集客に活用する方法と事例も知ることができます。
「コンテンツマーケティング成果の伸び悩み解消
〜コンテンツマーケティングの効果的な運営と記事作成法とECへの活用〜」

関連記事

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

コンテンツマーケティング成功のための10個のカギ

2016年がはじまり、コンテンツマーケティングにチャレンジする企業がより増えてきました。 しかし、いざコンテンツマーケティングを開始しても、…

メーカーのための失敗しない価格調整依頼

多くのメーカーが抱えている自社製品の”価格下落問題”。 特にEC市場では昨今価格変動が激化し、著しく価格が下落するケースが多くなってい…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−前編

価格.comなどの価格比較サイトで集客し、自社サイトや楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどのモールで商品を販売されている方の多く…

主要ショッピングカート徹底比較18選|コンテンツマーケティングをECへ活用?

すでにECサイトを構築している方、あるいはこれから構築する方も、常に自社ショップに「最適なショッピングカートはどれだろう?」と、頭を悩ませて…

ページ上部へ戻る