© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

コンテンツマーケティングとEコマース‬ の融合


ECサイト‬でも、コンテンツマーケティングの活用が盛んになってきています。
最近では、“‪コンテンツコマース‬”(顧客に対して価値のある情報を提供することで、今日品への興味を喚起し、購買意欲を高める販売手法)という言葉も生まれ、多くの企業がオウンドメディア‬ を立ち上げるようになりました。

オウンドメディアの運営方針が多様化し、消費者の購買基準決定はもちろん、ライフスタイルにまで影響力を持つオウンドメディアも増加しています。

たとえば、『電通報』http://dentsu-ho.com/articles/3347 で紹介されているアメリカの「Thrillist(https://www.thrillist.com)」というコンテンツコマースサイトは、ライフスタイルマガジン‬ の構造になっていて、ライフスタイル全般に渡る様々なトピックが紹介されていますが、根底には、自分たちの琴線に触れた焼品だけを紹介するというポリシーがあるようです。
このように、メディアの立ち位置からライフスタイルを提案して、サイトの中で実際に商品が購入できる構造になっている点が特徴的です。

今後さらにEコマースとメディアの融合は加速していくであろうと予測されています。
すると、さらにオウンドメディアの運営方針の立て方と記事のクオリティの重要度が上がっていくことは容易に想像できます。
コンテンツコマース成功の秘訣は、編集機能を社内に持ち、社内スタッフが熱意を持って書いた記事でユーザーに語りかけることがコンテンツコマース成功の秘訣と言えるでしょう。

オウンドメディアによるコンテンツマーケティングの効果的な実施方法と、短時間で読み手を惹きつけグングン読まれる記事が書けるようになるライティング手法が学べるワークショップが開催されます。
また、コンテンツマーケティングをECサイトの集客に活用する方法と事例も知ることができます。
「コンテンツマーケティング成果の伸び悩み解消
〜コンテンツマーケティングの効果的な運営と記事作成法とECへの活用〜」

関連記事

コンテンツマーケティングとは?優良顧客を育てる7つの理由

昨今たいへんな注目を集めているコンテンツマーケティングですが、なかなか成果に反映されずもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか? …

モールと独自ショップどちらにするか悩んだら

ネットショップ運営で必ず悩むことに、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのショッピングモールに出店するか、MakeShopや…

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント

家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。 あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を…

ECシステム一元管理システム7選

複数の店舗を持つネットショップ運営者にとって、在庫連携、商品ページ編集・登録、受注管理、売上集計、分析といった一連の業務効率化は大きな課題で…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

ページ上部へ戻る