© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

自社サイトの集客ってどうやるの? 集客特化型ネットショップ開店セミナー


毎回好評の当社企画ECマーケティングセミナー。

2016年2月は、GMOメイクショップとSEMのスペシャリスト、ハイパス株式会社のコラボセミナーを開催。

■こんな方にオススメ

・アクセスする人が少ない
・見込み顧客が少ない
・広告で集客したいけど運用する人手が足りない
・広告で集客したいけど予算が少ない
・集客でやれることがあれこれありすぎて何をしていいかわからなくなった
・広告運用しているけどこの後どうしていけばいいかわからない
・広告代理店にお願いしているけどその結果をどう評価したらいいかわからない

2016年は本店ネットショップ元年。
GMOメイクショップ社では、10年にわたって残るネットショップ、閉じてしまうネットショップを見てきました。
多くのショップ様の課題となるのが集客。

「コストをかけてお店をたちあげても、身の回りの知人以外にホームページを知ってもらうためには
どうしたらいいのだろう。」誰もが通る課題です。

集客をするためのいろはを本セミナーではお伝えします。

■セミナー内容

「優先度を見極めて成果の上がるところから手をつける、リスティング広告運用の考え方」
「限られた予算と人手で最大限の成果を上げる、リスティング広告運用の考え方」

・複雑化、高度化の進む昨今のリスティング広告
・専門家でない人が高度化するリスティング広告にどう対応するべきか?
・成果を出し続けるためのリスティング広告の考え方とは?
・予算や人員に合わせた運用方法
・日ごと、月ごとにチェックしていくべきポイント

残席わずかです。
https://www.makeshop.jp/main/seminar/k_seminar.html?id=863

関連記事

ECサイトでコンテンツマーケティングを活用する2つの方法

2015年の経済産業省の発表を見ると、2014年の国内BtoCのEC市場は12.8兆円、前年比14.6%増で推移していることをご存じですか?…

売上・粗利1.5倍 価格自動更新システム

ネットショップの売上を大きく左右する価格更新作業。 面倒な価格調査〜自動更新をシステムで自動化し、効率化することが当たり前になりつつある…

モールと独自ショップどちらにするか悩んだら

ネットショップ運営で必ず悩むことに、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのショッピングモールに出店するか、MakeShopや…

ECシステム一元管理システム7選

複数の店舗を持つネットショップ運営者にとって、在庫連携、商品ページ編集・登録、受注管理、売上集計、分析といった一連の業務効率化は大きな課題で…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

ページ上部へ戻る