© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント


家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。
あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を上げるなど様々な工夫をしていることと思います。

また、型番商品のショップは、価格.comなどの価格比較サイトで最安付近の価格を維持し、販売数を最大化する戦略を採っていることが多いと思います。
自店の施策の他、他店ではどのような工夫をしているか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、商品の需給バランスと値動きを予測し、状況に応じて適切な値付けを実施。型番商品の粗利最大化に成功しているショップの事例を紹介します。
そのショップは、神奈川県綾瀬市でカーナビ専門ネットショップ「エクセレント」を運営している株式会社スピリットです。ショップ運営責任者の山田さんに具体的な方法を聞きました。

粗利最大化のポイントは“情報量✕予測力”

【山田】
ひとことで言うと、型番製品の粗利最大化のポイントは、需給バランスと値動きの予測を考慮した適切な値付けです。予測の精度は、情報量と予測力で決まると言えます。

商品価格動向予測=情報量✕予測力

1)情報量について説明します。
運営者は最低限次のような情報を得る必要があります。

・量販店価格(リアル店舗、ネットショップ)
・自店在庫数
・他店在庫数
・価格比較サイトの競合店価格・順位
・メーカー(仕入先)の在庫数
・競合店の特徴

これらの情報から今後の値動きを予測します。

2)次に予測力について説明します。
予測力は、経験や感だけでなく、つぎのようなデータをもとに商品の需給バランスを予測する力と言えます。

・量販店価格から、販売価格レンジを決定
・自店在庫数・他店在庫数からから、販売数・粗利率どちらを優先するか決定
・価格比較サイトの競合店価格・順位から勝負するショップ、自店の販売目標価格を決定
・メーカー(仕入先)の在庫数から仕入価格の動向を予測
・競合店の特性から、勝負するかしないかを決定

商品ラインアップによって若干の違いはあるものの、概ね上記のような情報を集め、その情報を元に値動きを読む。その予測をもとに販売目標価格を決定し、その価格で売ることが粗利最大化のコツと言えるでしょう。

販売機会を逃さないために価格自動更新システムを活用しよう

また、確実に販売目標価格で売るために欠かせないのが価格自動更新システムです。
予測の精度が高くても、その価格で売ることが出来なければ意味がありません。
価格自動更新システムは、休日や夜間のスタッフがいない時間にも、競合店の価格をモニターし、目標価格で販売する支援をしてくれます。

限りある玉(商品)を打つ(売る)わけですから慎重にやりたいわけです。
たとえば95,000円の商品が10台あるとします。
そのときに、全てを送料込み順-1円で売ってしまうか、すこし工夫をするかで、粗利が何万円も違ってくることもあります。
こういう場合には、複数の自動更新設定を用意し、状況によって使い分けをするんです。
自店も他店も在庫が多く、仕入価格が下がりそう。つまり流通量が多い場合は、送料込み順最安−1円で全ての店舗を対象にする
自社在庫が少なく、他店も在庫が少なそう。さらに仕入価格が上がりそう。そういう品薄な状況では、送料込み順2位−1円や送料込み順3位−1円、場合によってはそれ以下の順位で除外店舗を設定・在庫あり店のみ対象という設定を使います。
そういったことを実現するためには、2位以下の店舗を対象にした自動更新設定ができたり、特定の店舗を除外したり在庫あり店だけを対象とすることができる価格自動更新システムが必要なんです。

価格自動更新システムは様々ありますが、柔軟に自動更新設定ができるものを選択しましょう。
最低限以下の様な自動更新設定ができるものを選ぶことが成功のポイントです。

・価格比較サイトでの順位を「価格順」「表示順」「送料込み順」で並び替えた順位設定ができる
・最安店を基準として-1円・+1円・同価格という設定だけでなく、1位〜20位までを基準とした設定もできる
・特定の店舗を価格更新の対象としないことや逆に特定の店舗だけを対象とすることもできる
・在庫あり店だけを価格更新の対象とすることができる

まとめ

型番商品のネットショップが限られた人員と資金で粗利を最大化するために重要なことは、商品の需給バランスと値動きの予測そして適切な値段で販売すること。
需給バランスと値動きを予測するためには、効率的に情報を得る仕組みを作ることが重要。
情報を元にした適切な値付けを行い確実に販売するには、価格自動更新システムの活用が欠かせない。
価格自動更新システムの設定に創造性を発揮することが成功のポイント。

あなたのショップもまだまだノビシロがあるはずです。
目先を変えて粗利最大化に取り組んでみてはいかがでしょうか。

最後に案内となりますが、当社では複数の価格自動更新システムを販売しております。
扱い商品やアイテム数、運用体制、ご予算等に応じて最適な価格自動更新システム導入のサポートができます。
ご相談や無料モニターを行っていますのでこちらからお問合せください。

店舗情報

カーナビ専門店 エクセレント
http://car-av.jp/
神奈川県綾瀬市寺尾南3-26-16 橘ビル1F

ケンウッドカーナビなどカーナビ正規販売店 エクセレント

関連記事

主要ショッピングカート徹底比較17選|コンテンツマーケティングをECへ活用?

すでにECサイトを構築している方、あるいはこれから構築する方も、常に「最適なショッピングカートはどれだろう?」と、頭を悩ませていませんか? …

ECシステム一元管理システム7選

複数の店舗を持つネットショップ運営者にとって、在庫連携、商品ページ編集・登録、受注管理、売上集計、分析といった一連の業務効率化は大きな課題で…

コンテンツマーケティングとは?優良顧客を育てる7つの理由

昨今たいへんな注目を集めているコンテンツマーケティングですが、なかなか成果に反映されずもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか? …

ECサイトでコンテンツマーケティングを活用する2つの方法

2015年の経済産業省の発表を見ると、2014年の国内BtoCのEC市場は12.8兆円、前年比14.6%増で推移していることをご存じですか?…

コンテンツマーケティング成功のための10個のカギ

2016年がはじまり、コンテンツマーケティングにチャレンジする企業がより増えてきました。 しかし、いざコンテンツマーケティングを開始しても、…

ページ上部へ戻る