© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

もう価格.comの値段は気にするな! 価格.comで粗利を最大化する3つのポイント


もしあなたが、

「価格.comの値段が気になって休んだ気がしないよ…」

「ライバル店が値段下げると売れなくなっちゃうから、
夜も休みの日もちょくちょく見てないといけない…」

「これどうにかならないかなぁ…」

と思っているなら。

もしあなたが、

「売上も重要だけど、利益がもっと重要」

「価格.comでは、安値で競えばいいというもんじゃない」
「一番利益が出る値段で売ることが大切」

と思っているなら。

「休みの日や夜中、自分がつけたい価格に、
自分の代わりに誰かが価格を更新してくれないかなぁ…」

と思っているなら。

それは、価格自動更新システム PriceChangerを使うことで実現できます。

◎価格.comで粗利を最大化する3つのポイント。

1,PriceChangerは、24時間365日価格.comを巡回。
  ライバル店の価格を常時チェック。

  昼間はもちろん、お休みの日、夜中に価格.comをチェックする必要がなくなります。

2,PriceChangerは価格更新設定が豊富。
  商品ごとに、詳細な自動更新設定ができる。

  いちいち考えて値段を付ける必要がなくなります。

3,PriceChangerは、最短1分間隔(商品数による)で価格を自動更新。
  価格.com、自社サイト双方の価格を同時に更新。

  昼間はもちろん、お休みの日、夜中に価格.comと自社サイトの価格を自動更新する必要がなくなります。

面倒なライバル店の価格チェックと価格更新を自動化して、ラクに売上と粗利を増やすことが出来ます。

◎「楽になるのはわかるけど、高いんでしょ?」
とおっしゃる方が多いのですが、わかりやすく人件費と比較してみます。

たとえば、休日・夜間の価格チェックと価格更新に人をつければ、
2〜3人分の人件費300,000円〜500,000円程度かかりますが、

PriceChangerを導入すれば、
月額たったの40,000円(税別)で済んでしまいます
(商品数500点まで)

価格.comAPIの使用料10,000円を足しても月額50,000円(税別)

◎「で、導入しているショップは効果あるの?」
というご質問をよくいただきます。

ズバリ言います。

・売上 1.5〜2倍
・粗利 1.2〜1.5倍

これがPriceChanger導入店の平均値です。

ほとんどのショップでは、
月額費用をまかなって余りある利益が見込めると思います。


◎「なぜ粗利がアップするの?」
それは、最安基準の価格設定だけでなく、
2位以下基準の価格設定もできるから。

たとえば、
「品薄や人気商品は安売りせず、
最安や2位にいるライバル店の在庫がなくなったころに高く売りたい。
だから3位−1円に設定する」
など、戦略的な価格設定ができるからです。


◎「初期費用はいくら?」
初期費用は、50,000円(税別)
ですが、2017年9月末まで
初期費用0円の特典を用意しております。

「お試しで使えないの?」
という声も多数いただきますので、15日間利用できる
お試し版を用意しております。

利用申込はこちらのサイトのフォームからお願いします。
http://www.price-changer.com/

関連記事

ECサイトでコンテンツマーケティングを活用する2つの方法

2015年の経済産業省の発表を見ると、2014年の国内BtoCのEC市場は12.8兆円、前年比14.6%増で推移していることをご存じですか?…

コンテンツマーケティング成功のための10個のカギ

2016年がはじまり、コンテンツマーケティングにチャレンジする企業がより増えてきました。 しかし、いざコンテンツマーケティングを開始しても、…

ECシステム一元管理システム7選

複数の店舗を持つネットショップ運営者にとって、在庫連携、商品ページ編集・登録、受注管理、売上集計、分析といった一連の業務効率化は大きな課題で…

コンテンツマーケティングとは?優良顧客を育てる7つの理由

昨今たいへんな注目を集めているコンテンツマーケティングですが、なかなか成果に反映されずもどかしさを感じている方も多いのではないでしょうか? …

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント

家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。 あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を…

ページ上部へ戻る