© ECマーケティングジャーナル All rights reserved.

ECリピート売上4倍 最新ツール活用法


【既存客のリピート購入促進は、最優先で取り組むべき課題】

新規客獲得コストは既存客へのリピート購入促進コストの5倍〜7倍と言われています。

広告出稿コストは年々高騰しております。ネット広告配信コストは、最低でも月間30万円。価格コムのクリック課金は@10円〜55円。

一方メール位置配信あたりの平均的なコストは0.2円と言われており、以下に効率的かがわかります。

ネットショップの平均リピート率は、顧客フォローをしないと15〜18%と言われています。何かしらのフォローをすると5〜10%改善します。

すべての既存客に同じ内容でキャンペーンやイベント告知メールを送信しているというショップは多くあります。

しかし、より効果的に既存客のリピート購入を促進するには、年齢・性別・購入商品・購入額・購入頻度・閲覧履歴等に応じ最適なアプローチが欠かせません。

とはいえ、忙しい中、データを分析して、属性で分類し、それぞれに異なったメールを書くことは大変な労力がかかります。

そこまで手間を掛けられないという方が多いのです。

【「メルマガ」から「メールマーケティング」へ】

メイクリピーターがそんな問題を解決します。

メイクリピーターは、自動的に顧客分析・分類し、それぞれに最適な施策と売上シミュレーションを提示。

顧客属性ごとにシナリオに添って自動でステップメールを配信できます。

配信後は効果測定を行い、結果を踏まえて次の打ち手を改善することで施策をブラッシュアップできます。

メイクリピーター資料請求はこちらから

http://ow.ly/zzTc30hNwjT

具体的には

1,顧客・売上分析機能で現状把握

顧客数、売上推移、顧客ランク分析、売上推移などさまざまな角度で顧客を分析、分類できます。

2,売上シミュレーションで施策の効果を予測

メイクリピーターが既存客の購入データから導き出した顧客心理や購買動向に基づいた対策と売上結果予測を提示してくれる。

ターゲティングやパーソナライズ不要で、誰でもカンタンに効果的なメールマーケティングを継続的に実施できる。

分類ごとに購入を促す「スポットメール設定」ができ、設定から配信までカンタンに実行できる。

3,シナリオ(ストーリー)に添って自動でステップメールを配信

効果的なリピーター育成には、的確な顧客分類と、その分類に最適な内容のアプローチを継続的に行うことが重要です。

メイクリピーターの分析画面では、顧客を自動で「現役新規客」「離脱新規客」「現役安定客」「離脱安定客」など10種類のセグメントに振り分け、ボリュームや推移率を表示。メール設定時には、それらに対してさらにそれぞれ「購入金額」「購入回数」「年齢」「性別」「地域」などの属性を細かく設定が可能。さらに「初回購入日」「最終購入日」「誕生日」など、特定条件を基準にし、何日後の何時にどのようなメールを送るかといったスケジュールを設定することで、それぞれの顧客に合わせた高度なシナリオを複数作成(※)することができます。

また、汎用性の高いメールシナリオのテンプレートも複数プリセットされているため、メールマーケティングが初めての方でも、簡単に効果的なメールマーケティングをはじめられます。

PDCAを繰り返すことで

一層効果的なメールシナリオに

単発のスポットメールも自動配信のシナリオメールも配信後は効果測定機能で結果の確認!

配信したメールの開封数(率)、クリック数(率)、コンバージョンに至った件数(率)、金額など細かく結果を確認することができます。配信メールごとの統計値だけではなく、ユーザー単位のアクションも確認できるため、次の施策(メール、電話、DMなど)への検討がしやすくなります。

高機能HTMLメールエディタで、

ニーズに対応したメール作成を

レスポンシブデザインに対応したHTMLメールをかんたんに作成可能

ドラッグ&ドロップによる直感的な操作に対応。汎用性の高いテンプレートやシナリオがあらかじめプリセットされているので、任意の画像やテキストを入力するだけで、レスポンシブデザインに対応したHTMLメールを、デザイナーに頼ることなく誰でも簡単に作ることができます。

また作成したデザインは、テンプレートとして保存でき、何度でも編集したり使用したりすることができます。

資料請求はこちらからどうぞ

http://ow.ly/zzTc30hNwjT

関連記事

型番商品ネットショップの粗利率を拡大する2つのポイント

家電・PC・カー用品などの型番商品ECサイトでは「粗利最大化」が最大のテーマです。 あなたのショップでも、仕入価格を下げる、在庫回転率を…

コンテンツマーケティング成功のための10個のカギ

2016年がはじまり、コンテンツマーケティングにチャレンジする企業がより増えてきました。 しかし、いざコンテンツマーケティングを開始しても、…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−後編

利益を伸ばしているショップの価格自動更新システム設定を大公開! 粗利が伸びる価格比較サイトの使い方-前篇に引き続き、価格.comで順調に粗…

粗利が伸びる価格比較サイトの使い方−前編

価格.comなどの価格比較サイトで集客し、自社サイトや楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなどのモールで商品を販売されている方の多く…

これで納得!ECサイト価格調査・価格自動更新ツール比較8選

ECサイト運営において、価格調査に時間をかけていませんか? さらに調査後の価格を手動更新していたら、いったいどれほどの時間がかかってしまう…

ページ上部へ戻る